RallyJapan2008観戦記

Day 0(準備編)

もちもの

観戦スタイル

さて、WRCってどう観戦するんでしょうか?

ドームでのスーパーSSは野球のように観戦席に座って見るというのはまぁ想像できます。 ひょっとしたらグランドに降りれて間近で見れる? まぁそれはないでしょう。指定席だし。

で、林道はどうなんでしょう?

椅子とかの座る場所はあるのか?下は土?それとも芝生?

新千歳の特設ステージはどこまで特設?椅子もある?

等々わからないことだらけです。

こういう時のインターネット。 でも、いろいろな人の観戦記を探してみましたが、WRCってなかなか無いですね。 それにあっても海外のだったりする。 それと今回の日本とで同じとも限らない。当然、2chも見てみました。

ラジバンダリそこでわかったことは、林道はただの荒地だったり芝生だったり。 観戦場所はエリアだけ区切っててそこで適当に陣取って見るらしい。 だから椅子とかレジャーシートとかあった方がいいよ。とのこと。

椅子だけでなく脚立みたいなのもあった方がいいとか色々とあり、なんとなくイメージがつかめました。

そこで、なるべく荷物を少なくしつつも必要なものを見繕ってみました。

必需品

まずは絶対にいるものです。 とはいっても、携帯、着替え、お金、チケット等々 なんてものは当たり前なので書く必要はないですかね。

女性はただでさえ荷物が多くなるので、ホテルにあらかじめ確認を取って、 ホテルについているドライヤー等々アメニティグッズ関連は極力省きました。 で、そのついでにツアー申込時には要望できなかった禁煙室に変更してもらいました。

ガイド・資料

WRC+という雑誌についてきた観戦ガイドブック。 それから、Rally Japan Official Siteからゲットしたエントリーリストやらアイテナリーやら観戦マップやらの資料をプリントしたものも持っていきます。

かばん

リュックサック

WRC物がいいですね観戦時はビデオやカメラ撮るということもありますが、 荒地を歩いたり時には山を登ったりすることもあるでしょうから、両手はフリーな方が断然楽なはずです。 なので、やはりメインのバッグはリュックサックでしょう。

服装

防寒長靴が最高ですねドームだけならともかく、それ以外も見るとなると、動きやすい服ってだけでなく、防寒装備、防水な靴。 というのが必須でしょうか。
雨に備えて長靴もあった方がいいという情報もありましたが、さすがに荷物の量を考えてそれは断念しました。

全観戦用

デジカメ、ビデオカメラ

こういうの欲しいなぁ やはり見たものは記録しておきたいものです。 ほんとは遠いところも写せる望遠ズームレンズ込みのデジタル一眼レフ。 そして10倍以上の望遠なHDDタイプのデジタルビデオ。 なんてものが持っていければよかったんですが、我が家にはそんなものはありません。 で、それらを一から揃える予算もないので、仕方なく 手持ちのコンパクトデジカメ(IXY900IS)とXacti(DMX-HD700)にします。 当然充電器一式も持っていく必要があります。

ドームも考えると暗い所にも強いビデオがあった方がよかったですね カメラかビデオかどっちかだけって言われたら悩みますがカメラでしょうか。 でもカメラの動画機能もイマイチだし、ビデオの静止画機能もイマイチ使いにくい。 ってことで結局どちらも持っていくことにしました。

屋外観戦用

レジャーシート

ドーム以外は、下は芝生だったり土だったりするでしょう。 そこに座ったり、荷物を置いたりするのにレジャーシートは欠かせません。

折畳み椅子

これ持って行ったんですが、ほんとはもっとちゃんとしたものの方がよかった また、レジャーシートを敷いても冷たいはず。 それよりは椅子に座った方が冷たくないし、楽ですよね。 雨でも降った時にはレジャーシートの上なんてどうなるかわかったもんじゃありません。

ただ、ほんとはもう少し大きめの椅子がよかったんですが、 羽田までの往路は通勤時の電車利用になるってこと。 そして飛行機移動ということもあり泣く泣く一番小さな折畳み椅子にしました。

懐中電灯

時代はLEDですよね 2日目に予定しているNIKARA2では夜の観戦になります。 どんな場所かわからないのですが、めちゃくちゃ明るいとは思えないので、 あったほうがいいだろうと自転車用のLEDライトを持っていくことにしました(小型のLED懐中電灯がみあたらなかっただけですが…)。

雨対策

折畳み傘、レインコート、ビニール袋、帽子

ポンチョタイプの方がいいですよね (場合によっては)が降る可能性もあります。ちなみに事前の天気予報では雨っぽかったです。 雨が降ると一気に寒くなるし、観戦も大変になりますので、それなりの対策は必要です。

レインコートだけでもいいのかもしれませんが、移動時にはやはり傘の方が便利です。観戦時は傘+レインコートかな。 レインコートはリュックを背負ったまま羽織れる大きめなポンチョタイプ。 ビニール袋はリュックを入れられるようなゴミ出し用の大型タイプ。 あと濡れたものを入れておけるコンビニ袋。 また、レインコートの頭フードは小さいので顔が濡れやすいですから、ツバ付きの帽子もあった方がいいですね。

寒さ対策

手袋、カイロ、水筒

やっぱこれですねだけでなく寒さへの対策もしておかないといけません。 今回は夜の観戦も計画してますので、かなり寒いでしょうしね。

手袋は必須でしょう。使い捨てカイロも必須。水筒は温かい飲み物を入れておくという意味で必要。 寒いとペットボトルではすぐ冷たくなりますからね。 あと、マフラーとかネックウォーマーとか耳あてとかで完全防護です。

その他

パソコン

これくらい軽いのが欲しいですね〜 必要ないっていえば必要ないでしょうが、このご時世やはり必須です。

当然ながらホテルはちゃんと(無料の)ネット環境のあるところを選んでます。 ホテルに帰って、速報ってことでブログにアップし、カメラやビデオのバックアップ。 そして次の日の天候チェックとかニュースチェックとか使い道いっぱいありますよね。 それに、観戦にまで持ち歩くことはしないので、観戦中はホテルやコインロッカーに置いておくことにします。

Last modified: Fri Feb 20 23:58:34 LMT 2009