RallyJapan2008観戦記

後記

次に向けて

ネガティブな感想が多かったかもしれませんが、それも期待が大きかったからだと思います。 次がいつになるか、どこになるかわかりませんが、機会があれば是非に観戦行きたいなって思ってます。

なので、忘れないうちに今回の反省点と次回に向けての改善点をメモっておこうと思います。

反省点

観戦

スーパーSSIMERU特設林間と3種類見たわけですが、IMERUが想像以上に良かったです。 バスの都合で30分しかいられませんでしたが、あの広いステージを全部まわっていろいろなポイントから見たかったなぁって思います。

雨だったんですよね〜
サービスパーク

林間コースは場所によって全然印象が違いました。

また、スケジュールの都合から初日ちょろっとしか見れなかったサービスパークはもっと時間を割けばよかったなぁって思います。

場所取り

場所取りには気合が必要ですね。 特に林間コースはベストポイントがとっても少ないですので、2時間以上は前に行って陣取っておく必要がある感じでした。 なので、観戦SSの数を減らしてでも一つ一つに気合いをかける必要があるかなって感じですかね。 せいぜい1日に2ケ所かな。

飲食

現地の売店が充実してたのは、ドームのスーパーSSとIMERUの特設ステージだけ。 それ以外は自販機はちょろっとありましたが、食べ物は全然手に入らなかったので、コンビニで買ってたお菓子とかがとっても貴重でした。

これ重宝しました

それに、水筒は持って行ってよかったです。 寒いので、温かい飲み物はとっても貴重でした。 でもコンビニのホット系飲み物はヌルイので、粉のホットレモンを熱湯でとかすってやつを持って行きましたが、性能のよい水筒と合わせ技で夜まで熱くてとっても役立ちました。

でも、トイレはあるといっても観戦ポイントからは遠いところが多かったので、あまり飲み過ぎもできなかったんですけどね。

レンタカー
レンタカー比率高かった
レンタカー多かった

移動手段はやっぱりレンタカーの方が良かったですね。 バスだと移動そのものは楽ですし、時間や経路を考えなくていいっていう面もありますけど、逆に時間が決められちゃうので、早目に行くとかってのができません。それにバスツアー始まった後はコンビニすら行けませんでした。

レンタカーはコンビニも寄れるし、荷物置いたり装備も多めにできますからやはり楽ですね。

ただ、初日にレンタカーで移動しようとしてたらどうだったかわかりません。 雪で右往左往してたかも。。。

装備
これがあったらなぁ

脚立はほしかったです。 早く行っていい場所が取れてればいらないんでしょうが、取れなかった時のためにはいりますね。 ただ、山とかだと足場が悪くて脚立がいまいち使いにくかったかもしれません。

こういうやつですね

雨対策はもっとしておくべきでした。 今回は初日と3日目に雨にあっちゃったんですが、初日のドームはともかく、3日目の雨は大変でした。 それなりに対策はしていったつもりですが、足場も悪く想像以上に大変でした。 防水型のバック、大きなポンチョ、長靴は必要性を強く感じました。

自分のXactiは防水型じゃないんですよね〜

当然ビデオやカメラも防水型の方がよかったですね。

イスもでかい方がよかったかな。 でも地盤が悪いところがおおいので、あまりでかいとセッティングには苦労したかも。

サンヨーさん ありがとう

そのビデオですが、持ってったXactiは防水型じゃありません。 濡らした覚えはないんですが水が入ったんでしょう。 雨にあった3日目のデータがぶっとんでしまいました(号泣)。

毎晩パソコンにバックアップしてたので、初日、2日目のデータは残ってましたが、貴重な3日目がパーです(大号泣)。

色々なファイル復活ソフトを試してみましたが、消したはずの2日目の画像データが何枚か取り出せたのみ。 お金がかかってもいいからデータを返してくれ〜ってことで、だめもとでSANYOに問い合わせてみましたら、診てみますのでメモリカードを送ってくださいとのことでして、送りましたら、見事全データ復活して返ってきました。 しかも無料です。

ありがとうサンヨーさん。この恩忘れません!

必需品

持ってってよかったものとしては、まずはパソコン。毎晩のバックアップはやっぱり必須でした。

懐中電灯。KINA2の夜の観戦だけでもあった方がよかったですね。

防寒対策。マフラー、ネックウォーマー、ホッカイロ等々。札幌は思ったより暖かったんですが、やはりKINAの夜は寒かったです。

これ欲しいなぁ

ビデオ、カメラ。 今回もってったビデオもカメラも安物なので、もっと望遠が欲しかったりしましたが、無いよりは全然マシです。ビデオもカメラも後から見るとその光景を思い出しやすいですしね。 でも、ビデオもカメラもどっちも良い面があって、どっちかだけ!っていうのは辛いですね。 フルHDで撮れるデジタル一眼なら一個でいいのかなぁ?

ゴミ袋。ってゴミを入れる袋ていう意味ではなくて、家庭用のでっかいビニール袋のことです。 雨が降り始めた時に、とりあえずこのビニール袋の中に鞄やらを適当に突っ込んでおきました。何かと重宝しますね。

イス。ちっこいながらもイスはやっぱりいりました。 観戦が始まればずっと立っておくってことはあったんですが、始まるまでの待ってる時間とかには必須ですね。 ちなみに地面にビニールシートってのは冷たかったです。

自家用車

というわけで、今回の反省を踏まえて、次に必要なものを持っていこうとするととても手荷物だけじゃ収まりません。 高速も安くなったことだし、次は自家用車で北海道まで行くかなぁ。 前後にそれだけのお休みが必要なので、しいんですけどね。 ダメなら現地ホテルまで荷物を別便で送っておくという必要がありそうです。 そのくらいの準備はしていった方がいいでしょうね。

海外観戦
ニュージーランドくらいにいきたいなぁ

自家用車ではいけませんが、海外観戦はしたく思ってます。 海外旅行は自然をめぐるか、テーマパークをめぐるかという極端なスタイルなんですが、 ラリーの画像を見ると行きたくなるような自然豊かなところがいっぱい出てきますんで、 次かどうかはわかりませんが、いつかは海外観戦もしたいなぁって思っとります。

謝辞

文句たくさん書いてますが、世界最高峰のレースが日本で行われるということに関しては 関係者の皆さまのご尽力の賜物であり、心から敬意を表する次第であります。 隔年開催となったのはさびしい限りですし、加えて日本メーカーの撤退というニュースも残念でなりませんが、 今後とも応援していこうと思ってます。ありがとうございました!

Last modified: Sat Apr 25 16:08:56 LMT 2009